特許事務所様向けシステムのIP Auto™ Ver.2.0をリリース

これまで、特許事務所様向け業務支援システムとして、特許事務所様向けの自動生成システム(出願管理システム付き)をご提供しておりましたが、このたび、Ver.2.0にて大幅に機能UPしたことに合わせて、商品名をIP Auto™といたしました。この名称は、知的財産自動データベースシステム(Intellectual Property Automatic Database System)に由来しております。

Ver.2.0の改善点は下記になります。

2014/05/01: Ver. 2.0リリース
●特許事務所様向け業務支援システムの商品名を「IP Auto™」に変更
●手続補正書、意見書の他、審判請求書のひな形の自動生成に対応
●受領書、出願番号通知書からの出願番号自動入力に対応
●各種受信書類(拒絶理由通知書など)に基づく期限の自動設定に対応
●出願後の審査請求書の提出期限の自動設定に対応
●多数アクセスでも堅牢な動作となるように、データベースシステムとして、MySQL(オープンソースデータベースサーバー)を選択できるようにしました。

コメント

コメントする