特許翻訳

特許明細書、特許の中間処理書類などの日英翻訳、英日翻訳を行っています。

特許明細書の翻訳について、通信、ソフトウェア、電気電子、光学、半導体、機械(プリンタ、自動車、カメラ、部品など)、化学など広い分野で経験があります。

技術的にわかりやすく、自然な表現を使い、特許文書として審査時や権利行使時に問題が発生しない適切な文書を作成します。

技術的に不明確な箇所、誤っていると思われる箇所などがありましたら、翻訳コメントのファイルを作り、お知らせします。

特許の中間処理書類の翻訳(例、現地代理人への指示書の翻訳)では、英文出願や引例を確認した上での正確な翻訳はもちろん、訴訟でディスカバリーの対象になることも前提に問題とならないような文書を作成いたします。審査官の意図を汲んで、現クレームにおける不適切な用語を報告したり、必要に応じてクレーム案をご提案することも行っています。

必要に応じて、対訳ファイルをお付けして納品いたします。

翻訳料金(通常案件):
日英翻訳:(お問い合わせください)円/word
英日翻訳:(お問い合わせください)円/word
(中間処理書類・訴訟書類は、単価が上がります)

ご関心がありましたらご連絡フォームからご連絡をお願いします。

※一般的な翻訳会社のように、案件によって品質が落ちることはありません。